文字起こしとはどのような作業でしょうか

文字起こしとは、カセットテープやCD、動画などに録音された音声を文字化する作業のことです。
これを20年間行っている会社では、インタビュー・対談・口述筆記・座談会・講演会・会議議事録・セミナー・シンポジウムなどで発言された内容を、言い回しはソースやメディアによって異なりますが、丁寧に文章化する作業行っています。
これは奇をてらわずに、過不足のないオーソドックスな表現で行わなけれならず、かつ安全にフィルムを受け渡ししなければなりません。
この会社では、出張文字起こしに力を入れています。
拡声装置のない会場では声がよく聞こえません。
そこで音響設備のない会場には簡易拡声システムを持ち込んで、十分な結果を得るのです。
(これはオプションなので別料金が発生しますが)この会社には、企業・法人・大学・官公庁・個人などから依頼が入ります。
また、品質にこだわる一方で、経費削減も行い、リーズナブルな料金設定を行っています。
昔はカセットテープでの依頼が主流でしたが、最近は音声ファイル、動画ファイルでの発注が増え、それらに対応するためにほとんどのメディアやファイルの形式を用意しています。