鍵屋の仕事について。の話 1

鍵屋はどんな仕事しているかご存じですか。恐らく一般的に鍵屋は鍵の作成や、鍵の交換などをしています。今回はあまり知られていない鍵屋の仕事を紹介します。まず鍵屋になるには、鍵師の資格が必要になります。鍵屋になるための鍵師の資格は専門学校などで学ぶことができます。しかし他の専門学校とは違い何年も学校に通う必要がなく短期間で技術を習得できます。情報は定かではないが鍵の種類は数十億種類にも及ぶという。鍵の歴史は非常に古く、世界で最も古い鍵はエジプト錠と言われている。日本で最も古い鍵は1998年に野々上遺跡から出土した「海老錠」である。鍵屋の仕事は鍵をなくした場合の交換、金庫などの解錠などがある。特殊な鍵の解錠など難易度が高ければ高いほど値段はあがります。鍵屋は神ではないので、先ほど記述した通り、数十億種類もあるので、もちろん解錠できず破壊してしまう場合もあります。

シマックス SNS

ISO試験機ならお任せ下さい